前のページへ


年月日
情報源
概     要

平成21年12月13日

NHK「課外授業ようこそ先輩」

聴診器の撮影協力

平成21年1月17日

東宝映画「感染列島

聴診器協力依頼

平成20年6月3日

小学館 DIME(ダイム)

聴診器の取材協力

平成20年4月28日

Mac People(マックピープル) 

リットマン聴診器の撮影協力

 

課外授業ようこそ先輩

DIME

[内 容]
[内 容]

「チーム・バチスタの栄光」などで有名な現役の医師・作家でおられる海堂尊さんの授業に聴診器を貸し出しさせていただきました。

カラー聴診器と二人用聴診器の取材協力をさせていただきました。

→[記事へ

→[記事へ

Mac People

 

[内 容]

表紙・裏表紙に使用するリットマン聴診器を提供させていただきました。

→[記事へ

  



年月日
番組名、出版社名/書物名
概     要

平成22年5月1日

きらり九州めぐり逢い

聴診器の取材・撮影協力

平成19年8月6日

FBS 福岡放送 朝ドキッ!

聴診器の取材・撮影協力

平成19年7月5日

NTV ズームイン!!SUPER

聴診器の取材・撮影協力

平成19年6月6日

FBS 福岡放送 めんたいワイド

聴診器の取材・撮影協力

平成17年4月11日

東京書籍 
「化学実験キット&グッズ大研究」

生物の「自然の音を聞こう 聴診器で調べる」にて

平成16年1月1日

潟}ガジンランド 「うさぎと暮らす」

「介護グッズ」紹介コーナーにて

平成15年5月1日

兜カ藝春秋 「週刊文春」

健康コーナーにて

平成15年5月4日

産経新聞

総合面、「くらし再考」にて

平成14年9月2日

小学館 「女性セブン」

「樹液健康法」の関連記事として

平成11年3月3日

樺骰巣fータバンク

週間大分県版 「帝国ニュース」

 

テレビ番組にて紹介されました。

ズームイン!!SUPER

朝ドキッ!

[内 容]
[内 容]

「聴診器ブーム」をテーマに幅広い聴診器の利用方法やカラー聴診器から高級聴診器等を紹介されました。

「ズームイン!!SUPER」で放送された内容を福岡放送でも「聴診器ブーム」をテーマに様々な聴診器が紹介されました。

→[記事へ

→[記事へ

めんたいワイド

きらり九州めぐり逢い

[内 容]
[内 容]

「一番人気!カラフル聴診器 聴診器が今 静かなるブーム!」と題しまして二人用聴診器等も紹介されました。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー福岡事務所に所属されている、寿一実さんが来店され、「聴診器」をテーマに様々な聴診器をご紹介させていただきました。

→[記事へ

→[記事へ

新聞にて紹介されました。

産経新聞

1

[記事の内容]

「くらし再考」というテーマの中で”音”に関わる聴診器を取り上げていただきました。

→[記事へ

雑誌にて紹介されました。

化学実験キット&グッズ大研究

うさぎと暮らす

[記事の内容]
[記事の内容]

「聴診器」をテーマに樹木など幅広い聴診器の活用方法や使用方法などを紹介いただきました。

うさぎさんの専門誌です。うさぎさんには腸の動きを観察する上では大変役に立つということで紹介していただきました。

→[記事へ

→[記事へ

週刊文春

女性セブン

[記事の内容]
[記事の内容]

特殊な世界で使われていた聴診器が、一般の方々に使用されるようになった経緯や聴診器の選び方を記事にしていただきました。

「樹液健康法」という切り口のテーマの中で、樹木の中を流れる樹液の音を聴く?聴診器と紹介いただきました。

→[記事へ

→[記事へ

帝国ニュース

1

[記事の内容]

起業当初、パソコン関連業務とネット販売を行っていました時に、「帝国ニュース」にて取り上げていただきました。

→[記事へ

 

 

聴診器の販売を振り返って


聴診器の販売を始めて18年目になります。18年前はまだインターネットはありませんでした。その当時は、パソコン通信で販売しておりました。文章だけで写真がないため苦労しました。その後インターネットが世の中に現れまして、当方にとっては革命的な出来事でした。電気のない家に電気が来たようなものでしょうか。

聴診器を販売し始めた当初は、お送りする際に『聴診器とわからないように送ってください』という要望もありましたが、今ではほとんどありません。特殊な世界の医療器具を世の中に広めたのは当方かなと少々自慢気に思っております。健康面はもとよりロボット作製企業からもご注文をいただいております。周りの人達に「聴診器」を販売していると言いますと、変な目で見られているようでしたが、マスメディアに取り上げられた話をしますと、違った受け止め方をされるようです。

聴診器を販売する中でいろんな使い方をお客様に提案していただきました。反面間違った使い方をされませんようメーカーの作成した注意書以外に説明書を作成し事故のないよう心がけております。今後とも「聴診器」をよろしくお願いいたします。

店長:中川

 

| 前のページへ |

上へ

有限会社 クリエイト (日本商工会議所認定 一級販売士)

〒828-0026 福岡県豊前市清水町119